Ender’s Game (2013) : エンダーのゲーム

セカイ系の作品に多大な影響を与えたオースン・スコット・カードの同名ベストセラー小説を実写映画化したSFドラマ。異星人との宇宙戦争を終わらせる使命を課せられた少年エンダー・ウィッギンの挫折と成長を描く。主人公エンダーを演じるのは『ヒューゴの不思議な発明』で話題を呼んだエイサ・バターフィールド。監督:ギャヴィン・フッド

Ender’s Game (2013) : エンダーのゲームのあらすじ

少子化政策で1家族に対し、2子までしか認められていない近未来。第3子として生まれたエンダーはその生い立ちから、友達もいない孤独な日々を過ごしていた。昆虫型生命体フォーミックとの宇宙戦争を終わらせる使命を背負った彼は、防衛軍のバトルスクールに進み、命を奪う戦争への疑問を抱きつつも、驚くべき速さで戦士として頭角を現していく。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 42 (2013) : 42 〜世界を変えた男〜

  2. Blade Runner 2049 (2017) : ブレードランナー 2049

  3. Morning Glory (2010) : 恋とニュースのつくり方

  4. Extraordinary Measures (2010) : 小さな命が呼ぶとき

  5. Cowboys & Aliens (2011) : カウボーイ & エイリアン

  6. The Expendables 3 (2014) : エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。