Star Wars: Episode VII – The Force Awakens (2015) : スター・ウォーズ/フォースの覚醒

『スター・ウォーズ』シリーズにおける実写映画本編の第7作品目で、レイを主人公とする続三部作の第1章『エピソード7』に当たる。

監督:J・J・エイブラハム、キャスト:デイジー・リドリー、 アダム・ドライバー、 ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー

Star Wars: Episode VII – The Force Awakens (2015) : スター・ウォーズ/フォースの覚醒のあらすじ

帝国軍の残党から誕生した悪の組織ファースト・オーダーと戦うレジスタンスのレイア将軍は、最後のジェダイであり、消えた兄ルークの行方を探していた。レジスタンスのパイロット、ポー・ダメロンは惑星ジャクーでルークの居場所が記された地図を受け取るが、ストームトルーパー隊の襲撃を受け、彼の忠実なドロイドBB-8にデータを託す。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Star Wars Episode VI: Return of the Jedi (1983) / スター・ウォーズ ジェダイの帰還

  2. Star Wars Episode V : The Empire Strikes Back (1980) / スター・ウォーズ 帝国の逆襲

  3. Star Wars Episode IV: A New Hope (1977) / スター・ウォーズ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。